焼岳 - 2019.07.21 Sun.

梅雨でどんよりした天気が続いていたけど、お誘いもあり梅雨の晴れ間に北アルプスは焼岳へ。

焼岳のお隣の乗鞍岳やら西穂高岳やらは有名だけど、焼岳の知名度はなんとなくB級…

八ヶ岳でいう赤岳と硫黄岳は有名だけど、真ん中の横岳って…的なアレ。


前日23:30集合で、車で焼岳登山口へ向かう。

9割くらいは上高地へのアクセスとほぼ同じとは知らなかった。


登山口の駐車台数はちょっと少なめでスペースとしては10台くらい。

(下山したら路肩に駐車してる車が多々ありました)


4:30くらいに到着したので、安定の車外でごろ寝スタイルで仮眠。

これがまた気持ちがいい。

今回は山と道MinimalistPadと半身シュラフ持参だったので、快眠できた。


5:30くらいからハイクスタート。

樹林帯は少し蒸してたけど、雰囲気のいい森でダイチさんもいい笑顔。

途中で見えた乗鞍がすごく綺麗だった。

山頂に近づくと、火山ガスの影響で俗に言う温泉の香りが。

緑がすごく綺麗だったけど、山頂付近は岩稜帯で荒々しかった。

山頂付近からは、北アルプスパノラマビュー。

笠ヶ岳、双六、裏銀座方面、槍ヶ岳、穂高

またお盆にお邪魔いたします。

今回は「zimmer会」も含んでいたので、ダイチさんとはザック被り。

グレーのZimmerBuilt PikaPackは自分で、ブラックがダイチさん。

自分のは、ちょこちょこ手を入れてるのでもはやzimmerじゃない…

上高地も眼下に一望できて本当に気持ちのいい山歩き。

あとは写真で。

CTは6hくらい。

B級とか言ってしまったけど、トレイルも落ち着いていてとてもいい山だった。

----------

《Tops》Patagonia キャプリーンフーディ

《Bottoms》山と道 5pocket Shorts

《Shoes》ALTRA TimpTrail

《BackPack》ZimmerBuilt PikaPack(myog)

休日の住民票は山

holiday in the Mountain

0コメント

  • 1000 / 1000